会場は老人福祉センターです


長袖で過ごす日が多くなってきました。
暑さは戻らずこのまま秋になってゆくのでしょうか。。
田んぼの稲の成長が心配な今日この頃。 茂木です。

先日、我が家に巡回中のおまわりさんがやって来ました。
『何か困っていることはありませんか?』
なんて親切なんでしょう!長野に嫁いで7年、初めての出来事にどきどき。勇気をだして…
『息子が言う事を聞いてくれなくて困ってます』と打ち明けると、
『困ったことがあればいつでも連絡ください~(笑)』と去っていきました…。
私、本当に困っているのに(;_:)

さてさて、9月1日は防災の日でした。
関東大震災が大正12年9月1日に発生したことと、台風が起こりやすいこの時期に災害への対策を怠らないように、との戒めの意味を込めて制定されたそうです。
私が住んでいる地域でも避難訓練が行われました。
地域の方々と一緒に今できることは何か、やらなければならないことは何か、考えるきっかけになりました。
今回のかぞくとできる暮らしの防災イベントも皆さまにとって色々なことを考えるきっかけとなりますように…。

●今回の会場は軽井沢町中央公民館となりにある老人福祉センタ-です。
●駐車場は公民館駐車場&老人福祉センター芝生広場に隣接している駐車場の二ヵ所です。
●入り口で靴をぬいで、スロープで2階に上がってください。受付は2階です。
大ホール(講演&ワークショップ)
ガラス張りエリア(託児)
畳の部屋(小学生プログラム)
●非常食試食の他におにぎり、お茶、ジュースの販売もあります(数に限りあり)
●再入場の際にはチケット半券をお持ちください。
●当日施設を利用される高齢者の方もいらっしゃるのでご了承ください。


                                                                 
[PR]